安斉かれん

PROFILE

90年代の音楽業界を描き、Twitterの世界トレンドでTOP3入りするなど大きな話題を呼んだドラマ「M 愛すべき人がいて」にW主演として大抜擢され、注目の集まっている「安斉かれん」。
 実は、彼女は、世界的にも大きな潮流を生みつつあるリバイバル・サウンドをいち早く取り入れ、J-POPのニュージェネレーションを謳う歌手。元々、『POSGAL(ポスギャル)』と呼ばれる次世代の一人で、90年代を意識した8cmシングルで、デビュー三部作をリリースしていた。それらの楽曲はすべて「TREKKIE TRAX」や「Maltine Records」などの気鋭のトラックメーカーによるReproduceという新たな手法でも再発表され、世界中のニュージェネJ-POPファンや超大物の海外DJらから大きな反響を得ている。
 ファッション・アイコンとしても、コスメティックブランドの「M・A・C」の店頭ビジュアルに連続採用されるなど、そのルックスにも注目が集まっている。